●忙しい日々、ストレス社会、食の欧米化…。

さまざまな要因から「病気ではないけれどだるい、疲れやすい」といった”半病人”が増えています。

地域の皆様に、少しでもリラックスしてすこやかな日々を過ごしていただきたい…。

そんな思いで、「病気を治す」だけでなく「病気になる前に、病気にならない体をつくる」新しい医療施設を創りました。

新しい試みとして、西洋医学と東洋医学の長所を取り入れた代替医療を導入します。

また、人間ドックや運動療法の施設を備え、ストレス社会に生きる人々のためのカウンセリング等も行って参ります。

・URL http://www.tougou.jp/index.html

〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山 7-7-22

TEL  098-890-1213

FAX  098-890-1215

image_cct02

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

『カイテキオリゴ』

ピックアップ記事

  1. アシタバは、ビタミンA、B1、C、D、カルシウム、葉酸、鉄などを多く含み、血液浄化を助け、老廃物を流…
  2. アカザは栄養価の高い野草である。アクや臭みがなく、柔らかくて、茹でるとホウレン草のようだが、ビタミン…
  3. ニンニクには強い整腸作用があり、消化力をつけ、便秘を解消する。血液を浄化して内臓の働きを整え、万病を…
  4. ニラの独特の香気は硫化アリルによるもので、栄養的にはカロチンやビタミンB1、B2、Cが多く含まれてい…
  5. ゲンノショウコは、下痢がたちどころに治るという「現の証拠」から名付けられたほどの下痢止めの妙薬として…
  6. エビス草(決明子)の薬効は広く、驚くほどの効果がある。利尿、消化不良、胃腸病に特によく効く。便秘、慢…
  7. 自然に生きるとは、バラバラに切らないで、すべてをつなげて全体的を大きく見る生き方。だから、薬草、野草…
  8. カリンは気管支を丈夫にし、風邪や熱、咳、疲れには、梅よりも特効がある。…
  9. シソは日本の代表的なハーブであり、栄養価も高く、ビタミンA、C が豊富でカルシウム、鉄、リンなどのミ…
  10. フキノトウは三月頃採取した花の開かない蕾を煎じて飲むと、気管支炎、喘息、結核などに効力がある。ほろ苦…
ページ上部へ戻る