■さくらクリニックの予防医学 点滴療法

さくらクリニックでは、西洋医学の良い点をも認めながら、副作用が少なく体質から改善する東洋医学の功績を取り入れ、患者様おひとりおひとりに合あった治療法をご提案させて頂いております。

■病気になる前に予防を!

医療機関が正しいものを正しくすすめることが大切です。

近年、医食同源という言葉もよく耳にするようになりましたが、医療と食事は体を良くするということでは同じものであるという考え方です。

食生活、運動、生活習慣などを正し、病気にならない身体を作ることを予防医学といいます。

バランスのとれた食事、正しい軽い運動・・また、摂ることが難しい栄養をサプリメントで補うこともとても大切です。

そして、疲れた時や元気がない時などにビタミンやミネラルを点滴で直接補給することも、日ごろの溜まった疲れや体調不良を解決し、ストレスをコントロールできる1つの手段となります。

・URL http://www.sakura-clnc.com/

〒890-0055 鹿児島市上荒田町29-12

TEL  099-213-5733

FAX  099-213-5730

ph_dr_douzono

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

カイテキオリゴ

ピックアップ記事

  1. 陽あたりのよい道端などに、ごく普通に見られる、唇形の紅紫色の花をつけたウツボグサも身近な野草で、口内…
  2. ハコベは胃腸を健やかにするのは勿論、催乳にも効果があり、浄血作用もあるため、漢方ではハコベを陰干しに…
  3. 虫歯や歯痛、口内炎など体の表に現われた症状は、治すためには基本的に食事の改革が不可欠。歯の弱い人は、…
  4. 紅花は万葉の昔から、布の染料や化粧料として使われてきたが、漢方薬としても古くから用いられ、古血(悪血…
  5. ハト麦は利尿、鎮痛、神経痛、リウマチ、肩凝り、腰痛、肝、腎臓病、こしけ、催乳、婦人科系病、皮膚病、そ…
  6. どこの道端でもごく普通に見られる、親しみやすいノビルは、薬用、食用として重宝する。強壮・強精剤として…
  7. タンポポは根も茎も葉も、古くから漢方薬として用いられてきた。根は特に薬効に富み、乳腺炎や母乳不足、健…
  8. ドクダミは二千年以上前から民間薬として使われてきた。浄血、利尿、殺菌、毛細血管強化、緩下、止血などに…
  9. ツワブキの葉には強い抗酸化作用のある成分が含まれ、腫れ物一般、肩凝り、火傷、乳房炎、打ち身、ひょうそ…
  10. セリはしもやけの特効薬であるだけでなく、黄疸、ハシカ、肺炎、インフルエンザなどにもよく効き、二日酔い…
ページ上部へ戻る