歯科・口腔の病気に効く薬草・野草|ハコベ

ハコベは栄養価が高く、タンパク質、カルシウム、鉄などのミネラルが豊富に含まれています。サポニン、葉緑素、酵素などと共に、未知の成分も多く、大きな薬効を持つ薬草です。どんな道端にも生えている草で、つい見過ごしてしまいがちですが、これが大変な特効薬なのです。

胃腸を健やかにするのは勿論、催乳にも効果があり、浄血作用もあるため、漢方ではハコベを陰干しにして、産前産後の浄血や、母乳の出をよくする為に服用します。また、生のハコベは盲腸炎に特効があります。利尿剤にもなり、脚気にも効きますが、なんと歯槽膿漏や虫歯予防にも大きなパワーを発揮するのです。


【出典】http://www.azami.sakura.ne.jp/yasou/w/hakobe.htm より

■ハコベの薬効

1.産後の浄血、催乳、肥立ち促進
全草15g、タンポポの根5gを一緒に煎じて飲みます。

2.利尿
全草10~15gを煎じて飲みます。

3.健胃整腸
葉茎の生の搾り汁を飲みます。

4.盲腸炎
生葉の搾り汁を盃2~3杯、30分~1時間おきに数回飲むと、化膿していない盲腸炎なら腫れがひき、痛みがなくなります。乾燥葉を濃く煎じて飲んでも効果があります。

5.歯痛
葉を生で噛み締めると痛みが治まります。

6.歯槽膿漏
ハコベエキスを歯茎に塗るか、または飲みます。一週間位で緩んだ歯茎が締まり、歯を抜かなくてもよくなります。干した葉を煎じて飲んでも同じ効果があります。

7.貧血、低血圧
ハコベエキスは、血液の浄化と共に造血を助け細胞に活力をつけるので、低血圧、無気力などによく、前述の病気一切にもよく効きます。

■ハコベエキスの作り方

まず、ハコベを洗って水を切り、ミキサーに少し入れ、ハコベを入れて青汁を作ります。固い茎を搾って捨て、青汁を煮詰めます。土鍋でゆっくりと煮詰めます。火加減は沸騰しない位の弱火にして、気長に水分が蒸発するのを待ちます。ドロリとした梅肉エキスのようなものになれば出来上がりです(冷蔵庫で保管)。

これをパットにのばして太陽に干し、水分を抜いてから粉にしますと何年でもとっておけます。(急いで水分を取ろうと思って火を強くすると、タンパク質が凝固してしまい、 あめ状にならないでボロボロしたものになります。 火が強くて粉状になった場合でも、勿論効果はあります。)

太陽に干し、水分をとったら小さいすり鉢で粉にして保存しておいて使います。


【出典】https://blogs.yahoo.co.jp/nozaki_kanpou/63251172.html より

このハコベエキスは整腸作用が強く、有効菌を育て、ビタミンB1の吸収を助ける働きがあります。また、font style=”background-color:#99E3D1″>昔から盲腸炎などの腸の炎症によく効き、大切に使われていました。婦人科の病気や冷え性にもよく、母乳の出をよくすることも知られています。

しかし、何といっても目に見えてよく効くのは歯槽膿漏で、このハコベエキスを一日数回歯茎に塗っておくと、一週間位でグラグラしている歯が締まってきます。本当にビックリするほどの効果です。また、歯痛でも塗っておくとすぐ治ります。

搾ったカスは捨てないで干しておき、これを他の薬草と一緒に煎じて飲みますと胃腸によく、腸の痛みや下痢などを止めます。歯茎を締める位ですから、緩んだ細胞も締め、胃下垂などにも有効です。

煎じるときは、タンパク質が多く、ブクブクふきこぼれますので、ガーゼの袋を作って、この中に入れて煎じるとよいのです。こんなによく効く、そしてすぐ身近にある無償の自然の名薬を利用しない法はありません。

【出典】「薬草の自然療法」難病も自然療法と食養生で治そう 東城 百合子著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

『カイテキオリゴ』

ピックアップ記事

  1. ヨメナはくせがなくて、小松菜等の栽培野菜よりもビタミン、ミネラルが多く、これ等よりも美味しい。膀胱炎…
  2. 彼岸花は関節に水が溜まるなどのような病気に、目覚ましい薬効がある。優れた薬効があるのは地下の鱗茎だが…
  3. ツクシは古くから利尿薬として使われてきた。肝臓、胃腸、糖尿、高血圧、腎臓病にも薬効がある。肉を多食す…
  4. カタクリは昔から薬用として大切にされてきたが、子供の下痢、嘔吐、大人の胃腸カタル、湿疹などには、カタ…
  5. カキドオシは、胆石や腎臓結石、膀胱結石、糖尿病、神経痛の治療に効果があり、特に血糖降下作用が強いこと…
  6. ユキノシタは特に生葉に優れた効果があり、昔から民間薬として大切に扱われてきた。ミミダレグサとも言われ…
  7. アキノゲンシは野の生気に満ちて、香りも栄養も豊かな野草で、食べてもクセがなくて美味しい。ビタミンA、…
  8. 陽あたりのよい道端などに、ごく普通に見られる、唇形の紅紫色の花をつけたウツボグサも身近な野草で、口内…
  9. ハコベは胃腸を健やかにするのは勿論、催乳にも効果があり、浄血作用もあるため、漢方ではハコベを陰干しに…
  10. 虫歯や歯痛、口内炎など体の表に現われた症状は、治すためには基本的に食事の改革が不可欠。歯の弱い人は、…
ページ上部へ戻る