■外に出てきたのは中からの問題

歯の痛みには梅干しを黒焼きにして貼るとか、ユキノシタを揉んで詰めておいてもよくなります。口内炎などは決明子(中国産のエビス草の実)を煎じた汁でうがいをしてもよく、ビワの葉やビワの種の焼酎漬けを口に含んでおくと治ってしまいます。

このように、一時的にはよくなっても、このように外に現れたのは内に問題があるのです。根があって枝葉が出てきます。その根を養い育てることが大切だということです。


虫歯なども外から歯磨きをしっかりしても、カルシウムやその他のミネラルが不足したら、歯も弱って虫歯を作り、骨も弱ります。そればかりでなく、血液も栄養を運べないので全身的に弱ってきて、内臓の病気をしたり、風邪をひきやすくなったりします。

外に出てきたのは中からの問題ですよ、と自然の声です。基本的には食事の改革が必要です。歯の弱い人は、甘いものや甘い飲み物などを好み、カルシウムのとり方が少ない人です。

黒胡麻を炒ってすって、自然塩の炒り塩でうす味をつけ、これをご飯にふりかけて食べたり、豆類、根野菜を食べ、カルシウムを多くとることです。切干大根、塩と糠で漬けた本物のタクワンなども歯を丈夫にします。ヒジキ、ワカメ等の海藻類も忘れないことです。歯だけでなく、全身の細胞に活力をつけるこの自然の力を生活に活かしましょう。

【出典】「薬草の自然療法」難病も自然療法と食養生で治そう 東城 百合子著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

カイテキオリゴ

ピックアップ記事

  1. ヨメナはくせがなくて、小松菜等の栽培野菜よりもビタミン、ミネラルが多く、これ等よりも美味しい。膀胱炎…
  2. 彼岸花は関節に水が溜まるなどのような病気に、目覚ましい薬効がある。優れた薬効があるのは地下の鱗茎だが…
  3. ツクシは古くから利尿薬として使われてきた。肝臓、胃腸、糖尿、高血圧、腎臓病にも薬効がある。肉を多食す…
  4. カタクリは昔から薬用として大切にされてきたが、子供の下痢、嘔吐、大人の胃腸カタル、湿疹などには、カタ…
  5. カキドオシは、胆石や腎臓結石、膀胱結石、糖尿病、神経痛の治療に効果があり、特に血糖降下作用が強いこと…
  6. ユキノシタは特に生葉に優れた効果があり、昔から民間薬として大切に扱われてきた。ミミダレグサとも言われ…
  7. アキノゲンシは野の生気に満ちて、香りも栄養も豊かな野草で、食べてもクセがなくて美味しい。ビタミンA、…
  8. 陽あたりのよい道端などに、ごく普通に見られる、唇形の紅紫色の花をつけたウツボグサも身近な野草で、口内…
  9. ハコベは胃腸を健やかにするのは勿論、催乳にも効果があり、浄血作用もあるため、漢方ではハコベを陰干しに…
  10. 虫歯や歯痛、口内炎など体の表に現われた症状は、治すためには基本的に食事の改革が不可欠。歯の弱い人は、…
ページ上部へ戻る