ノビルはユリ科の野草で、特徴あるうす緑の細い葉を早春に伸ばします。どこの道端でもごく普通に見られる、親しみやすいノビルは、薬用、食用として重宝です。

■ノビルの薬効

1. 子宮出血、胃ガン
根を黒焼きにして飲むとよく効きます。

2. 陰萎(インポテツ)
全草を色々に調理して食べると、効果があります。

3. 腫れもの
根の黒焼きを水で練って患部に貼ります。腫れが引き、痛みの早くとれます。

4. 打ち身
根をすりおろし、小麦粉を加えて練ったものを貼ると効果があります。

5. 健胃、整腸、安眠、保温
全草を煎じて毎日飲みます。

6. 扁桃腺
生葉を貼ります。または根をすりおろしたものを貼るとよくなります。

7. 熱がひどいとき
生の全草を足の裏にはると早く熱がとれます。ニラなどを応用してもよいでしょう。

■ノビルの食用法

全草を酢味噌和え、おひたし、辛子味噌和えにすると、とても美味しいもので、丸く真っ白な根も生味噌を添えてお酒の肴にすると最高です。また、白根をお粥の中に炊き込んで食べると精がつきます。特に、強壮・強精剤としては、根300g、ハチミツ200g焼酎1.8Lに漬け、一ヶ月ほど冷暗所に保存したものを、一日盃二杯ずつ飲むといいのです。

また、生のまま根も葉もぶつ切りにして塩で揉み、昆布の佃煮と一緒に漬け物にして半月程すると、辛味がとれ、風味があって美味です。根も葉もぶつ切りにして塩で揉み、梅酢1、醤油2、ハチミツ適宜の割りで作った三杯酢に漬け込んで、半月ほどして食べても美味しいものです。

なんとなく元気がない、年中風邪をひく腺病質、神経質、慢性病の人など、特に大切に利用しましょう。

【出典】「薬草の自然療法」難病も自然療法と食養生で治そう 東城 百合子著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

カイテキオリゴ

ピックアップ記事

  1. 陽あたりのよい道端などに、ごく普通に見られる、唇形の紅紫色の花をつけたウツボグサも身近な野草で、口内…
  2. ハコベは胃腸を健やかにするのは勿論、催乳にも効果があり、浄血作用もあるため、漢方ではハコベを陰干しに…
  3. 虫歯や歯痛、口内炎など体の表に現われた症状は、治すためには基本的に食事の改革が不可欠。歯の弱い人は、…
  4. 紅花は万葉の昔から、布の染料や化粧料として使われてきたが、漢方薬としても古くから用いられ、古血(悪血…
  5. ハト麦は利尿、鎮痛、神経痛、リウマチ、肩凝り、腰痛、肝、腎臓病、こしけ、催乳、婦人科系病、皮膚病、そ…
  6. どこの道端でもごく普通に見られる、親しみやすいノビルは、薬用、食用として重宝する。強壮・強精剤として…
  7. タンポポは根も茎も葉も、古くから漢方薬として用いられてきた。根は特に薬効に富み、乳腺炎や母乳不足、健…
  8. ドクダミは二千年以上前から民間薬として使われてきた。浄血、利尿、殺菌、毛細血管強化、緩下、止血などに…
  9. ツワブキの葉には強い抗酸化作用のある成分が含まれ、腫れ物一般、肩凝り、火傷、乳房炎、打ち身、ひょうそ…
  10. セリはしもやけの特効薬であるだけでなく、黄疸、ハシカ、肺炎、インフルエンザなどにもよく効き、二日酔い…
ページ上部へ戻る