クルミは 栄養価が高く、血管の老化を防ぐ健脳食

東北の山村を訪れると、美味しいクルミ餅を振る舞われることがあります。家の裏などにあるオニグルミの木からとった自家製です。昔から日本人がクルミを食用にしていたことは、史跡を掘り起こすと、クルミの殻が沢山出てくることからも推測されます。

クルミの実は、固い殻の中の種子の部分ですが、この中には脂肪、タンパク質、カルシウム、ブドウ糖、ビタミンB1、Eなどが含まれ、栄養価の高いものです。クルミの脂肪は、リノール酸、リノレン酸、オレイン酸が多いので、血液中のコレステロールを除くのに役立ちます。血管の老化を防ぐので、動脈硬化、高血圧、腎臓病の人にもよいのです。


【出典】http://lohastyle.biz/ より

■病気の回復期や老化防止にも卓効が..

これらの脂肪は吸収されやすいので、病人の回復期に生のクルミを一回に二、三粒ずつ食べさせると、内臓や筋肉を丈夫にし、治りが早くなります。また、細胞の防水性が高く、不要な水分を弾き飛ばし、公害物質の侵入も予防します。

こうした木の実類(カヤの実、松の実、カシューナッツなど)は、みな抗公害性を持っています。ほかにも、クルミを食べると胃腸の働きがよくなり、便秘、神経過敏症が治って安眠出来るようになり、不眠症やノイローゼを治す効果もあります。

ビタミンB1と共に多く含まれるEは、体の組織を活発にし、毛髪が薄くなったり白髪になるのを防いで、黒々と艶のよい髪の毛にします。また、脳の働きも強め、健脳食でもありますから、毎日少しずつ食べるようにしましょう。

むいてあるものは、日が経つと脂肪が変わってしまいますから、殻つきのものを使って下さい。すり潰して味噌に混ぜたり、クルミ餅やクルミ和えなど、上品な風味でとても美味しいものです。色々工夫して、日常の食卓にとり入れてみましょう。

【出典】薬草の自然療法 難病も自然療法と食養生で治そう 東城 百合子著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

カイテキオリゴ

ピックアップ記事

  1. ヨメナはくせがなくて、小松菜等の栽培野菜よりもビタミン、ミネラルが多く、これ等よりも美味しい。膀胱炎…
  2. 彼岸花は関節に水が溜まるなどのような病気に、目覚ましい薬効がある。優れた薬効があるのは地下の鱗茎だが…
  3. ツクシは古くから利尿薬として使われてきた。肝臓、胃腸、糖尿、高血圧、腎臓病にも薬効がある。肉を多食す…
  4. カタクリは昔から薬用として大切にされてきたが、子供の下痢、嘔吐、大人の胃腸カタル、湿疹などには、カタ…
  5. カキドオシは、胆石や腎臓結石、膀胱結石、糖尿病、神経痛の治療に効果があり、特に血糖降下作用が強いこと…
  6. ユキノシタは特に生葉に優れた効果があり、昔から民間薬として大切に扱われてきた。ミミダレグサとも言われ…
  7. アキノゲンシは野の生気に満ちて、香りも栄養も豊かな野草で、食べてもクセがなくて美味しい。ビタミンA、…
  8. 陽あたりのよい道端などに、ごく普通に見られる、唇形の紅紫色の花をつけたウツボグサも身近な野草で、口内…
  9. ハコベは胃腸を健やかにするのは勿論、催乳にも効果があり、浄血作用もあるため、漢方ではハコベを陰干しに…
  10. 虫歯や歯痛、口内炎など体の表に現われた症状は、治すためには基本的に食事の改革が不可欠。歯の弱い人は、…
ページ上部へ戻る