あん摩、指圧が経穴(ツボ)経絡(ツボとツボを結ぶ線)を意識しながら施術するのに対し、マッサージは、リンパ・血液の流れ・筋の走行に沿って施術します。

要するに、あん摩・指圧・マッサージは、

「手で体の状態を診ながら、悪い部分を見つけて治療する手技療法」

という点では同じですが、

・あん摩は中国
・マッサージはフランス
・指圧は日本

と、夫々出生が異なるということです。

salon01

日本においては現在、あん摩・指圧・マッサージが一つの国家資格として法制化されています。

あん摩マッサージ指圧師は、あん摩マッサージ指圧実技や理論、東洋医学理論、解剖学、生理学、病理学、臨床医学総論や各論、整形外科、リハビリ、衛生学、栄養学、関係法規、心理学などを学びます。

そして、資格を持つ者は、疾病の治療又は疲れをとることを目的に、患者の体に対して直接施術を行うことが許されているのです。

あん摩マッサージ指圧の効果としては、筋肉の緊張をほぐすことにより、緊張ホルモンであるアドレナリンを減少させ、副交感神経を優位にしてリラックスを促し、血管やリンパ管などの循環系や消化器官を活性化して様々な症状の緩和を促すことです。

その結果、

・血圧の正常化
・むくみや冷えなどの改善
・風邪の予防
・ストレスの解消
・痛みの解消
・食欲不振や便通の改善
・皮膚の代謝促進
・筋肉や関節の機能強化

などをもたらします。

日本ではマッサージがブームとなり、街中のクリックマッサージから東洋医学の専門治療院まで様々なタイプが存在しますが、アロマテラピーと組み合わせて施術を行うセラピストも徐々に増えてきています。

【出典】統合医療のすすめ 山本 竜隆著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

カイテキオリゴ

ピックアップ記事

  1. ヨメナはくせがなくて、小松菜等の栽培野菜よりもビタミン、ミネラルが多く、これ等よりも美味しい。膀胱炎…
  2. 彼岸花は関節に水が溜まるなどのような病気に、目覚ましい薬効がある。優れた薬効があるのは地下の鱗茎だが…
  3. ツクシは古くから利尿薬として使われてきた。肝臓、胃腸、糖尿、高血圧、腎臓病にも薬効がある。肉を多食す…
  4. カタクリは昔から薬用として大切にされてきたが、子供の下痢、嘔吐、大人の胃腸カタル、湿疹などには、カタ…
  5. カキドオシは、胆石や腎臓結石、膀胱結石、糖尿病、神経痛の治療に効果があり、特に血糖降下作用が強いこと…
  6. ユキノシタは特に生葉に優れた効果があり、昔から民間薬として大切に扱われてきた。ミミダレグサとも言われ…
  7. アキノゲンシは野の生気に満ちて、香りも栄養も豊かな野草で、食べてもクセがなくて美味しい。ビタミンA、…
  8. 陽あたりのよい道端などに、ごく普通に見られる、唇形の紅紫色の花をつけたウツボグサも身近な野草で、口内…
  9. ハコベは胃腸を健やかにするのは勿論、催乳にも効果があり、浄血作用もあるため、漢方ではハコベを陰干しに…
  10. 虫歯や歯痛、口内炎など体の表に現われた症状は、治すためには基本的に食事の改革が不可欠。歯の弱い人は、…
ページ上部へ戻る