沖縄のIさん(現在31歳)もわずか4週間で」、コレステロール値を 210mg/dl → 169mg/dl へと41ポイント(20%)も減らしています。

同時に、

・中性脂肪値 264mg/dl → 179mg/dl (85mg/dl減少)
・体重    88kg → 78kg (10kg減少)
・肝機能 GOT 52 → 27 GPT 144 → 50 γ-GTP 98 → 12

と著しく降下しました。


【出典】http://www.demiya.org

どんな薬をもってしても、このような短期間にこれほどの効果が現れるものはありません。しかも、医療費に一銭もかけていないのです。

コレステロール値が10%下がるごとに、心臓病になるリスクを20%減らすことが出来ます。Iさんは凡そ20%下がっていますから、心臓病になるリスクを40%減らすことが出来たのです。

だからと言って、Iさんはそのために悲壮な努力をした訳でもなく、お腹いっぱい食べ、満たされた気持ちでラクラク減量とコレステロール値・中性脂肪・肝機能の数値を改善することに成功したのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

カイテキオリゴ

ピックアップ記事

  1. 生の野菜やフルーツの体調をよくする成分は酵素。酵素栄養学の実践で、目覚めがスッキリし、胃腸の調子がよ…
  2. 8種類のアミノ酸(タンパク質の材料)、20種類のビタミン、18種類のミネラル、食物繊維、ファイトケミ…
  3. 人間の体は、自然の中で生かされている有機的な生命システムだから、病気を治して健康になるには、人として…
  4. 医師の本音「自分は抗ガン剤治療を受けたくないけど、患者さんにはやる」、この倫理観が全く欠如した医師の…
  5. 抗ガン剤がガンを治せないことはアメリカでは公表されており、元NCI(国立ガン研究所)所長、ヴィンセン…
  6. 70歳で慢性関節リュウマチと神経痛を患っていた婦人が、ナチュラル・ハイジーンのセルフケアプログラムで…
  7. 「生命の法則」に従うナチュラル・ハイジーンの食事プログラムは、面倒なカロリー計算などなしに、血糖値や…
  8. ナチュラル・ハイジーンのセルフケア・プログラムでC型肝炎を克服。肝機能が改善され、一月後に入院は取り…
  9. 抗ガン剤はガン細胞と正常細胞の区別がつかない。ガン細胞より活発に分裂している正常細胞は沢山いる。毛根…
  10. 放射線治療は、放射線が当たって焼却された所は正に焼け野原のよう。その箇所に活性酸素が無限大に繁殖し、…
ページ上部へ戻る