アラバマの大学でコンピュータ・サイエンスを教えていたビルは、何度も狭心症の発作に見舞われ、ニトログリセリンやアスピリン、血圧とコレステロールを下げる薬などで症状をコントロールしていましたが、薬の効果はなく、悪化の一途を辿っていくばかりか、薬の副作用に悩まされ、担当の医師からは、バイパス手術を勧められていました。

しかし9年前(当時57歳)、彼が選んだのは手術じゃなく、私の勧めたナチュラル・ハイジーンのアプローチでした。


【出典】http://uploads-ishamachi-com.s3.amazonaws.com

その効果は目覚ましく、1ヶ月後、血中コレステロール値は260mg/dlに下がり、肥満体からスリムに変身していくとともに、胸の痛みは全く起こらなくなり、冠動脈の閉塞物も次第に溶け出し、半年後にはすっかり健康をとり戻すことができました。

最近リタイアして娘さんの住むジョージア州に引っ越しましたが、素晴らしく健康な体と、たっぷりある自由な時間を使って人生をエンジョイしています。

【出典】「50代からの超健康革命」松田麻美子著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

カイテキオリゴ

ピックアップ記事

  1. 生の野菜やフルーツの体調をよくする成分は酵素。酵素栄養学の実践で、目覚めがスッキリし、胃腸の調子がよ…
  2. 8種類のアミノ酸(タンパク質の材料)、20種類のビタミン、18種類のミネラル、食物繊維、ファイトケミ…
  3. 人間の体は、自然の中で生かされている有機的な生命システムだから、病気を治して健康になるには、人として…
  4. 医師の本音「自分は抗ガン剤治療を受けたくないけど、患者さんにはやる」、この倫理観が全く欠如した医師の…
  5. 抗ガン剤がガンを治せないことはアメリカでは公表されており、元NCI(国立ガン研究所)所長、ヴィンセン…
  6. 70歳で慢性関節リュウマチと神経痛を患っていた婦人が、ナチュラル・ハイジーンのセルフケアプログラムで…
  7. 「生命の法則」に従うナチュラル・ハイジーンの食事プログラムは、面倒なカロリー計算などなしに、血糖値や…
  8. ナチュラル・ハイジーンのセルフケア・プログラムでC型肝炎を克服。肝機能が改善され、一月後に入院は取り…
  9. 抗ガン剤はガン細胞と正常細胞の区別がつかない。ガン細胞より活発に分裂している正常細胞は沢山いる。毛根…
  10. 放射線治療は、放射線が当たって焼却された所は正に焼け野原のよう。その箇所に活性酸素が無限大に繁殖し、…
ページ上部へ戻る