ガンに至る病気の第5段階/7段階、潰瘍

長期間の毒素の攻撃によって炎症を起こしていた細胞や組織が「潰瘍」を形成し、膿を持ってただれ、ひどい痛みを伴い、大量の細胞や組織が破壊され、患部に穴が開いたりします。

口囲潰瘍、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などがその典型です。体は毒素を取り除くために、排出口として潰瘍を利用しているのです。

この段階になってさえ、食事やライフスタイルが改善されないと、体は開いている傷口を塞ぐステージへと進展していきます。

【出典】「50代からの超健康革命」松田麻美子著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

カイテキオリゴ

ピックアップ記事

  1. 葉緑素の鉄分が血液をつくります。太陽のエネルギーを一杯含んだ緑の濃い野菜を沢山とるようにしましょう。…
  2. 抗ガン成分が含まれている野菜・果物について、ネットから情報を収集し、まとめてみました。野菜・果物は身…
  3. 薬も医者も病気は治せない。病気をただの風邪から、最終段階のガンにまで発展させたくなかったら、また、も…
  4. 薬は基本的に「毒」なのです。安易に薬に頼るのは控えましょう。降圧剤、コレステロール低下剤、インスリン…
  5. この書籍にはガンの三大標準治療とされている手術、放射線、抗ガン剤で何故ガンを治すことが出来ないのか、…
  6. 放射線はごく低線量(微量)であれば、決して毒ではなく、却って生命力を高めてくれる。低放射線が体内で分…
  7. 発酵食品(味噌、醤油、納豆、酢など、昔から東洋の人間が食べてきた発酵食品)の積極的な摂取は、すぐさま…
  8. 最も重要なのは食事など生活習慣の改善。生野菜やフルーツの摂取を増やし、肉や乳製品に代表される動物性タ…
  9. ヒトの体は西洋医薬などむき出しの化学物質になじまない。大部分の西洋医薬が酵素阻害剤だから。サプリメン…
  10. 血液は10日以内、腸内環境が半月から2ヶ月位、全身の細胞が2~4ヶ月位でクリーニング出来る。自然治癒…
ページ上部へ戻る