カテゴリー:肝臓と腎臓が健康の要

  • 肝臓と腎臓の疲れが病の元

    浄化槽である肝臓が処理し切れなくなると、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血液の浄化が滞ってしまう。赤血球は栄養分も酸素も運べなくなり、白血球はバイ菌を殺したり、炎症を防いで病気を予防する力を出せなくなり、血小板は弱って細胞にも活力が出なくなる。
  • 血液の浄化・活力の維持向上になくてはならない腎臓

    腎臓は体内の老廃物の排泄、体内の水分、塩分の調節を行うほか、過剰な酸やアルカリを外に出し、酸塩基の平衡調節もしている。腎臓が元気だと、生気や活気が出て元気に働け、腎臓は生きる活力とも大きな関係が。クスリに頼らず自然の植物から血液をきれいにする腎臓のクスリを摂取することか肝腎。
  • 免疫力は肝臓で高まる

    食べ物を栄養として身となる役目をしているのは肝臓。胃腸が丈夫というのは、実は肝臓が丈夫ということ。体に入った食べ物は、すべて肝臓のお世話になる。栄養分を貯蔵するのも、胆汁を作るのも、免疫力を強化するのもすべて肝臓で行われる。

スポンサード・リンク



カテゴリー

スポンサード・リンク



ピックアップ記事

  1. ヨメナはくせがなくて、小松菜等の栽培野菜よりもビタミン、ミネラルが多く、これ等よりも美味しい。膀胱炎…
  2. 彼岸花は関節に水が溜まるなどのような病気に、目覚ましい薬効がある。優れた薬効があるのは地下の鱗茎だが…
  3. ツクシは古くから利尿薬として使われてきた。肝臓、胃腸、糖尿、高血圧、腎臓病にも薬効がある。肉を多食す…
  4. カタクリは昔から薬用として大切にされてきたが、子供の下痢、嘔吐、大人の胃腸カタル、湿疹などには、カタ…
  5. カキドオシは、胆石や腎臓結石、膀胱結石、糖尿病、神経痛の治療に効果があり、特に血糖降下作用が強いこと…
  6. ユキノシタは特に生葉に優れた効果があり、昔から民間薬として大切に扱われてきた。ミミダレグサとも言われ…
  7. アキノゲンシは野の生気に満ちて、香りも栄養も豊かな野草で、食べてもクセがなくて美味しい。ビタミンA、…
  8. 陽あたりのよい道端などに、ごく普通に見られる、唇形の紅紫色の花をつけたウツボグサも身近な野草で、口内…
  9. ハコベは胃腸を健やかにするのは勿論、催乳にも効果があり、浄血作用もあるため、漢方ではハコベを陰干しに…
  10. 虫歯や歯痛、口内炎など体の表に現われた症状は、治すためには基本的に食事の改革が不可欠。歯の弱い人は、…
ページ上部へ戻る