カテゴリー:西洋医療の裏側

  • 信じられますか、死因の第一位は「医師による治療」

    1,973年、イスラエルに医者のストが決行され、診察する患者の数が一日65,000人から、7,000に減らされました。ストは1ヶ月続きましたが、ストの期間中、死亡率が半減した。1,976年、南米コロンビアの首都で、医者が52日間のストに突入した。ストの期間中、死亡率が35%も低下した。
  • 国や製薬会社が病人を激増させる…

    健康の判断基準を恣意的に変更し、健康な人を病人に仕立て上げて病人を激増させ、必要のない治療をし、病院や製薬会社が儲けていたのです。こんな馬鹿なことがまかり通って医療費は跳ね上がり、挙句の果て、ツケを私たち国民に回して消費税の増税です。私たちはこんなことを絶対許してはなりません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

スポンサード・リンク



ピックアップ記事

  1. 重症の脳卒中から自然療法によって回復した体験談。倒れた時は、後頭部にこの豆腐パスターをすれば、細胞が…
  2. 糖尿病と狭心症が自然療法によって完治した体験談です。生活習慣病の根治には西洋医療よりも根源治療の食事…
  3. 胃ガンとなって、わがまま勝手な生活から胃を切ってしまうことになったと深く反省。今はもう胃が何処にあっ…
  4. 玄米菜食で治そうと決心して、医学的薬品も治療も一切やめて、これに賭けました。玄米菜食に変えてから年中…
  5. 医者にも見放された肝硬変が自然療法によって驚くほど回復した体験談です。…
  6. 子宮ガンも末期で、坐骨の骨がとけ、下腹の骨もとけてない手のほどこしようのない方の自然療法による治癒体…
  7. 浄化槽である肝臓が処理し切れなくなると、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血…
  8. 腎臓は体内の老廃物の排泄、体内の水分、塩分の調節を行うほか、過剰な酸やアルカリを外に出し、酸塩基の平…
  9. 食べ物を栄養として身となる役目をしているのは肝臓。胃腸が丈夫というのは、実は肝臓が丈夫ということ。体…
  10. 肉より野菜、海草、大豆、ゴマ、クルミ、穀類などを食べた方が、カルシウムその他のミネラルが多いので、歯…
ページ上部へ戻る