カテゴリー:近畿の統合医療機関

  • すずき康仁クリニック

    ■漢方癌治療科 漢方薬を主体に、体に優しい癌治療を行います。 放射線療法、化学療法の副作用の防止、軽減や、癌の転移防止、漢方薬による直接的な癌組織の殺傷治療、免疫力のアップによる抗癌治療などを行います …
  • 乾がん免疫クリニック

    ■クリニックの特徴 乾がん免疫クリニックでは免疫療法・遺伝子療法による世界最先端のがん治療法で、副作用を軽減する治療に取り組んでおります。 温熱療法と遺伝子療法、免疫細胞療法などの 併用治療では、可能な限り免…
  • はしもと内科外科クリニック

    ■クリニックの特徴 ●東洋医学と西洋医学の融合 保険診療による漢方を処方し、現代医学が不得意とする病態にも対処しています ●整体療法の併用 脊髄のズレを改善し、痛み、つらさを軽減するべく、温熱療法…
  • 芦屋こころとからだのクリニック

    兵庫県芦屋市の「芦屋こころとからだのクリニック」は、内科・小児科・神経内科・漢方内科・色彩心理療法の診療を行うクリニックです。 皆様の笑顔が増えるよう、スタッフ一同心を込めて診察・診療を行います。 安心して頼…
  • 吉田医院

    吉田医院ではがん治療のセカンドオピニオン、フコイダン療法に取り組んでいます。 当院でのフコイダン療法は、あくまでも西洋医学(通常療法)の治療効果を上げていただくための療法です。 さらには、末期がん患者さんが、…
  • 田中クリニック

    保険診療内で行うがん治療に限界がくると、医師は選択する治療法がなくなり、がん患者さんは「がん難民」となり、希望を失ってしまいます。 田中クリニックでは、免疫療法と超高濃度ビタミンC点滴療法をはじめとする治療やがんを…
  • 新大阪がん免疫治療クリニック

    新大阪がん免疫治療クリニックは、『第四のがん治療』と呼ばれる『がん免疫治療(がん免疫細胞療法)』を専門に行っています。 経験豊富な医師が診療を行い、患者さんの免疫細胞を加工するための無菌室も併設していますので、『患…
  • タケダ診療所(免疫・遺伝子クリニック)

    たけだ診療所(免疫・遺伝子クリニック)では、京都府立医科大学消化器内科のバックアップのもと、患者様ひとりひとりに最適と思われる「がん免疫療法」を提案しています。 例えば、放射線治療や化学療法(抗がん剤)と「がん免疫…
  • 竹岡診療所

    ■竹岡診療所の免疫療法(竹岡診療所HPより) 癌の原因の7割は食事にあるとされています。 実際、患者さんの話を聞くと、例外なく病気になりやすい問題点の多い食事をされております。 当院では免疫療法の効果を…
  • 木下内科

    ■特色(木下内科HPより) 院長は西洋医学と東洋医学の統合を目指して30年以上、難病の治療に取り組んできた。 西洋医学発展の中、当時はあまり注目されていなかった東洋医学の 「自然治癒力を高め、身体の根本…

スポンサード・リンク



カテゴリー

スポンサード・リンク



ピックアップ記事

  1. アカザは栄養価の高い野草である。アクや臭みがなく、柔らかくて、茹でるとホウレン草のようだが、ビタミン…
  2. ニンニクには強い整腸作用があり、消化力をつけ、便秘を解消する。血液を浄化して内臓の働きを整え、万病を…
  3. ニラの独特の香気は硫化アリルによるもので、栄養的にはカロチンやビタミンB1、B2、Cが多く含まれてい…
  4. ゲンノショウコは、下痢がたちどころに治るという「現の証拠」から名付けられたほどの下痢止めの妙薬として…
  5. エビス草(決明子)の薬効は広く、驚くほどの効果がある。利尿、消化不良、胃腸病に特によく効く。便秘、慢…
  6. 自然に生きるとは、バラバラに切らないで、すべてをつなげて全体的を大きく見る生き方。だから、薬草、野草…
  7. カリンは気管支を丈夫にし、風邪や熱、咳、疲れには、梅よりも特効がある。…
  8. シソは日本の代表的なハーブであり、栄養価も高く、ビタミンA、C が豊富でカルシウム、鉄、リンなどのミ…
  9. フキノトウは三月頃採取した花の開かない蕾を煎じて飲むと、気管支炎、喘息、結核などに効力がある。ほろ苦…
  10. オオバコは咳の薬として有名で、咳止めに用いられてきた。胃潰瘍や十二指腸潰瘍、肝臓病にもよい他、婦人病…
ページ上部へ戻る