カテゴリー:整体、鍼灸

  • 整体

    整体とは、背骨、骨盤、筋肉の異常(ズレ、歪み、固着等)によって引き起こされる様々な症状に対して、主に手技によって正常な状態に戻すことで、自然治癒力を活性化させ健康に導く療法です。 整体には様々な療術がありますが、基…
  • 鍼灸は体内の治癒系の機能を最大限に引き出す(2)

    鍼灸ではツボ(経穴)を治療点とし、鍼や艾を使ってその反応を診ることにより、どのような病変があるのかを判断しながら同時に治療を行います。 経穴は体の経絡と呼ばれる氣(エネルギー)の通路に沿って三百六十五以上あり、 …
  • 鍼灸は体内の治癒系の機能を最大限に引き出す(1)

    鍼灸は東洋医学の大きな柱の一つで、鍼を体に接触または刺入したり、皮膚の上で艾を燃焼させたりすることで身体機能を調整し、抵抗力や自然治癒力を増強して、疾病の治療や予防、または健康増進をはかる治療法です。 その起源は、…

スポンサード・リンク



カテゴリー

スポンサード・リンク



ピックアップ記事

  1. アカザは栄養価の高い野草である。アクや臭みがなく、柔らかくて、茹でるとホウレン草のようだが、ビタミン…
  2. ニンニクには強い整腸作用があり、消化力をつけ、便秘を解消する。血液を浄化して内臓の働きを整え、万病を…
  3. ニラの独特の香気は硫化アリルによるもので、栄養的にはカロチンやビタミンB1、B2、Cが多く含まれてい…
  4. ゲンノショウコは、下痢がたちどころに治るという「現の証拠」から名付けられたほどの下痢止めの妙薬として…
  5. エビス草(決明子)の薬効は広く、驚くほどの効果がある。利尿、消化不良、胃腸病に特によく効く。便秘、慢…
  6. 自然に生きるとは、バラバラに切らないで、すべてをつなげて全体的を大きく見る生き方。だから、薬草、野草…
  7. カリンは気管支を丈夫にし、風邪や熱、咳、疲れには、梅よりも特効がある。…
  8. シソは日本の代表的なハーブであり、栄養価も高く、ビタミンA、C が豊富でカルシウム、鉄、リンなどのミ…
  9. フキノトウは三月頃採取した花の開かない蕾を煎じて飲むと、気管支炎、喘息、結核などに効力がある。ほろ苦…
  10. オオバコは咳の薬として有名で、咳止めに用いられてきた。胃潰瘍や十二指腸潰瘍、肝臓病にもよい他、婦人病…
ページ上部へ戻る