カテゴリー:海外の統合医療事情

  • ハーブやアロマの研究が盛んなヨーロッパ(2)

    欧州のハーブ市場は、ドイツが約半分を占め、フランスが約四分の一、続いてイタリア、英国、ポーランドの順になっています。 今後は、国によって異なる規制を統合し、欧州共通のモノグラフの整備や、相互承認システムを確立してい…
  • ハーブやアロマの研究が盛んなヨーロッパ(1)

    植物療法(フィトテラピー)の歴史が長いヨーロッパでは、日常的にハーブが用いられています。 そして、フランス、イギリス、ドイツ、ベルギー、オランダなど、ヨーロッパのフィトテラピー先進国では、国家資格を持つ 「フ…
  • ホメオパシーやヒーリングが盛んな英国

    英国で最も人気がある代替医療は、ホメオパシー、鍼、整骨療法、カイロプラクティック、催眠療法です。 ホメオパシーの人気が高い秘密は英国王室と深い関係があります。 英国王室は、これまで二百年以上にわたってホメオパ…
  • ヨーロッパの伝統・代替医療について

    ヨーロッパにおいても、ハーブや自然療法、ホメオパシー、カイロプラクティックなど様々な代替医療が利用されています。 とりわけ、ここ十数年の間に代替医療への関心が急速に高まってきており、1,987年に行われたヨーロッパ…

スポンサード・リンク



カテゴリー

スポンサード・リンク



ピックアップ記事

  1. ヨメナはくせがなくて、小松菜等の栽培野菜よりもビタミン、ミネラルが多く、これ等よりも美味しい。膀胱炎…
  2. 彼岸花は関節に水が溜まるなどのような病気に、目覚ましい薬効がある。優れた薬効があるのは地下の鱗茎だが…
  3. ツクシは古くから利尿薬として使われてきた。肝臓、胃腸、糖尿、高血圧、腎臓病にも薬効がある。肉を多食す…
  4. カタクリは昔から薬用として大切にされてきたが、子供の下痢、嘔吐、大人の胃腸カタル、湿疹などには、カタ…
  5. カキドオシは、胆石や腎臓結石、膀胱結石、糖尿病、神経痛の治療に効果があり、特に血糖降下作用が強いこと…
  6. ユキノシタは特に生葉に優れた効果があり、昔から民間薬として大切に扱われてきた。ミミダレグサとも言われ…
  7. アキノゲンシは野の生気に満ちて、香りも栄養も豊かな野草で、食べてもクセがなくて美味しい。ビタミンA、…
  8. 陽あたりのよい道端などに、ごく普通に見られる、唇形の紅紫色の花をつけたウツボグサも身近な野草で、口内…
  9. ハコベは胃腸を健やかにするのは勿論、催乳にも効果があり、浄血作用もあるため、漢方ではハコベを陰干しに…
  10. 虫歯や歯痛、口内炎など体の表に現われた症状は、治すためには基本的に食事の改革が不可欠。歯の弱い人は、…
ページ上部へ戻る