カテゴリー:関東の統合医療機関

  • 免疫強化療法|鶴見クリニック

    ●腸をキレイにすることをベースにした最新医療、食養生法 ・癌、肝炎、大腸炎、喘息、 ・リウマチ、糖尿病、高血圧、 ・アレルギー、膠原病、胃炎、 ・体の痛み、健康チェック、 ・その他難病 原因を完全に解…
  • 古賀クリニック

    横浜市鶴見区の古賀クリニックでは内科、小児科、放射線科、リハビリ科を設置し、患者さんのために、やさしい医療・わかりやすい医療を目指し治療を行っています。 また、古賀クリニックでは訪問診療にも力を入れています。 …
  • 横浜クリニック

    がんの治療は、従来より外科療法(手術)、化学療法(抗がん剤)、放射線療法のいわゆる三大療法が主流でした。 しかし、進行がんやある種のがんでは、これらの方法だけでは有効でない事も事実です。 横浜クリニックでは、…
  • 新横浜かとうクリニック

    癌治療に長年治療と研究に従事してきました。 標準的な癌治療はもちろん、そして将来有望な癌治療である自己免疫細胞のリンパ球と樹状細胞を利用した細胞免疫療法をはじめ、局所抗癌剤治療、在宅支援診療所、大病院での術後連携パ…
  • 森クリニック

    当院の診療の方針は、現代医学と漢方医学の力を合わせて最高の医療を患者さんに提供することです。 当院の現代医学の守備範囲としては、 ・一般内科、循環器科、消火器科、呼吸器科、神経内科、糖尿病などの慢性疾患 ・…
  • 健康畑せたがや/ガーデンクリニック中町

    ■理念 これからの医療は、 ・西洋医学 ・体質改善や免疫活性を中心とした東洋の伝統医学 ・免疫活性医学 等の統合が必要と考えます。 そこで、この度私たちは、世田谷区中町に健康回復・健康増進のた…
  • 統合医療赤坂AAクリニック

    ■統合医療とは 統合医療とは、何よりも患者にとって最良の医療を与えることを目的とした受診側主導の医療です。 今日、医療の中心となっている現代西洋医学での治療は、近代的で効果はあるものの、病人よりも "病気" …
  • 文京クリニック

    平成15年12月、森鴎外や夏目漱石など著名な文豪が愛した町「文京区千駄木」に、皆様の健康と、生活の質(QOL)の向上のお手伝いをモットーに、 内科(一般内科、呼吸器科、アレルギー科)および免疫関連疾患(免疫療法) …
  • 小池統合医療クリニック

    ●代替医療、混乱の時代に安心の指針を...... 小池統合医療クリニックは、日本では数少ない統合医療(Integrative Medicine)を専門に行うクリニックです。 現代医療の立場を踏まえつつ、適切な…
  • 宇部医院

    ■開業医に求められる眼力とセンスで患者さまと向合う「プラセンタ治療、漢方、西洋医学」の宇部医院 ●診療方針 入院患者さんを治療する病院と当院のような外来患者さんのみを診察する医院とはその役割は明らかに異なりま…

スポンサード・リンク



カテゴリー

スポンサード・リンク



ピックアップ記事

  1. アカザは栄養価の高い野草である。アクや臭みがなく、柔らかくて、茹でるとホウレン草のようだが、ビタミン…
  2. ニンニクには強い整腸作用があり、消化力をつけ、便秘を解消する。血液を浄化して内臓の働きを整え、万病を…
  3. ニラの独特の香気は硫化アリルによるもので、栄養的にはカロチンやビタミンB1、B2、Cが多く含まれてい…
  4. ゲンノショウコは、下痢がたちどころに治るという「現の証拠」から名付けられたほどの下痢止めの妙薬として…
  5. エビス草(決明子)の薬効は広く、驚くほどの効果がある。利尿、消化不良、胃腸病に特によく効く。便秘、慢…
  6. 自然に生きるとは、バラバラに切らないで、すべてをつなげて全体的を大きく見る生き方。だから、薬草、野草…
  7. カリンは気管支を丈夫にし、風邪や熱、咳、疲れには、梅よりも特効がある。…
  8. シソは日本の代表的なハーブであり、栄養価も高く、ビタミンA、C が豊富でカルシウム、鉄、リンなどのミ…
  9. フキノトウは三月頃採取した花の開かない蕾を煎じて飲むと、気管支炎、喘息、結核などに効力がある。ほろ苦…
  10. オオバコは咳の薬として有名で、咳止めに用いられてきた。胃潰瘍や十二指腸潰瘍、肝臓病にもよい他、婦人病…
ページ上部へ戻る