カテゴリー:心に働く香りやイメージ療法

  • 自律訓練法(2) 日常の多様な場面でできるセルフコントロール法

    自律訓練法には、背景公式を含めて七段階の公式があります。 これらの公式を頭の中でゆっくりと繰り返すのが基本ですが、第一と第二公式のみでも効果があります。 ・背景公式 「気持ちがとても落ち着いている」 ・第一…
  • 自律訓練法(1) 日常の多様な場面でできるセルフコントロール法

    自律訓練法は、1,920年代に心身症や神経症の治療法としてドイツのJ.H.Schultzによって開発された心身の自己弛緩法です。 自律訓練法はその後急速に発展し、医学的な治療法以外にも、 ・職場におけるストレ…
  • 瞑想

    瞑想は現代西洋医学に受け入れられている補完療法の一つです。 基本的には、体の緊張をといて、意識を集中しながら心身をリラックス状態に導く心的訓練法だと言えます。 意識の覚醒を促したり、あるいは潜在能力を高めたり…
  • イメージ療法とは?

    イメージ療法とは、リラックスした状態において、自分が望む状況や目標の具体的なイメージを頭の中に描くことで心身のケアを行う心理療法です。 また、スポーツにおけるイメージ・トレーニングもその一つで、頭の中に最高のフォー…
  • アロマテラピーとは?

    日本でもよく知られるようになったアロマテラピーは、植物から抽出した天然の精油成分(エッセンシャルオイル)を用いた治療法で、そのルーツは植物療法まで遡ることができます。 精油は古代エジプトや中国、インドなどでの伝統医…
  • カラーセラピーの応用範囲は数限りなく広い

    色彩療法(カラーセラピー)は、古代ギリシアのピポクラテスが始め、ソクラテスが確立したといわれるほど古く、現代でもヨーロッパを中心に欧米社会に広く浸透しています。 カラーセラピーは、様々な光の波長(色彩)が人体に与え…
  • サイマティックス療法とは?

    従来の音楽療法とは別に、音の振動を用いた治療法として欧米で注目されているサイマティックス療法があります。 ●サイマティックス療法(Cymatics Therapy)とは? サイマティックス療法は、新生児黄疸へ…

スポンサード・リンク



カテゴリー

スポンサード・リンク



ピックアップ記事

  1. 重症の脳卒中から自然療法によって回復した体験談。倒れた時は、後頭部にこの豆腐パスターをすれば、細胞が…
  2. 糖尿病と狭心症が自然療法によって完治した体験談です。生活習慣病の根治には西洋医療よりも根源治療の食事…
  3. 胃ガンとなって、わがまま勝手な生活から胃を切ってしまうことになったと深く反省。今はもう胃が何処にあっ…
  4. 玄米菜食で治そうと決心して、医学的薬品も治療も一切やめて、これに賭けました。玄米菜食に変えてから年中…
  5. 医者にも見放された肝硬変が自然療法によって驚くほど回復した体験談です。…
  6. 子宮ガンも末期で、坐骨の骨がとけ、下腹の骨もとけてない手のほどこしようのない方の自然療法による治癒体…
  7. 浄化槽である肝臓が処理し切れなくなると、その歪みを腎臓が負うことになり、それすら満足に働かないと、血…
  8. 腎臓は体内の老廃物の排泄、体内の水分、塩分の調節を行うほか、過剰な酸やアルカリを外に出し、酸塩基の平…
  9. 食べ物を栄養として身となる役目をしているのは肝臓。胃腸が丈夫というのは、実は肝臓が丈夫ということ。体…
  10. 肉より野菜、海草、大豆、ゴマ、クルミ、穀類などを食べた方が、カルシウムその他のミネラルが多いので、歯…
ページ上部へ戻る